Kamon Art


Kamon Art 沖のりこの著書と、いつもお世話になっている家紋研究家の先生方の出版書籍、家紋仲間の出版書籍、そしてデザインを制作する上で参考になった本や心に残った本などを紹介しています。


オリジナル家紋 開運BOOK! 著者:沖のりこ(当サイト運営者・家紋デザイナー)
オリジナル家紋を込めた意味ごとにカテゴリー分けをし、携帯やスマホの待ち受けとしてご利用できるようQRコードがつけてあります。家紋の歴史・知識に関する情報もたっぷり詰め込み、家紋の豆知識本としてもお楽しみ頂ける一冊に仕上がりました。


家紋の事典 著者:高澤 等(日本家紋研究会会長)
家紋のそれぞれのモチーフに込められた意味やデザインの特徴、使用家などが丁寧に書かれています。家紋に興味を持った方が手に取って更に家紋の世界にはまっていくという一冊です。


日本の家紋大事典 著者:森本 勇矢(京都家紋研究会会長・日本家紋研究会理事)
5676点の家紋が掲載。他の紋帳では見られない紋も多数掲載されています。全体がとても見やすくまとめられていて、初めて家紋に触れる方にも、更に新しい家紋を学びたい方にも読みやすい一冊です。


家紋を探る 著者:森本 景一(日本家紋研究会理事・染色補正師)
常に家紋に触れる仕事、染色補正師という目線から家紋について書かれています。内容も濃く、テンポよく面白く、読みごたえのある一冊です。


女紋 著者:森本 景一(日本家紋研究会理事・染色補正師)
著者が染色補正師の仕事をしながら涌いた疑問や得た知識を書いた書籍。他の家紋の書籍とは一線を画した内容になっています。家紋好きなら持っておきたい一冊です。


家紋主義宣言 著者:西村 昌巳(web一本気新聞運営)
様々な話題と家紋の話を織り交ぜ、家紋書籍というカテゴリーにすんなりとは納まらないわくわくする読み物になっています。家紋を楽しめる一冊です。


家紋百話(上) 著者:丹羽 基二(民俗学者、苗字・家紋研究家)
家紋の裏話という表現がぴったりくる本。数ページ単位で、短編歴史小説のような、落語を聞いているような、愉快な話が繰り広げられています。そして家紋の知識を得るためにもタメになる一冊です。


家紋百話(下) 著者:丹羽 基二(民俗学者、苗字・家紋研究家)
家紋の裏話という表現がぴったりくる本。数ページ単位で、短編歴史小説のような、落語を聞いているような、愉快な話が繰り広げられています。そして家紋の知識を得るためにもタメになる一冊です。


花結び手帖 著者:寺本 哲子(個紋株式会社プロデューサ)
365日の花を紋にしたとてもおしゃれで可愛い一冊です。ページ数はあるけれど小さめで鞄に忍ばせておきたくなるサイズです。


発想力の鍛え方 著者:クリスチャン・ステーディル / リーネ・タンゴー
あなたにとってのクリエイティブとは?デンマークにて様々な分野で活躍する人物にインタビューした記事が書かれた書籍。0から一を生み出しているわけではない、まさに私が常にぼんやりと思っていたことが文章になっていてとても共感できる一冊でした。

Kamon Art