家紋及び家紋をベースとしたアート作品を制作しています。

ラロトンガ旅行

7月半ばから10日間、家族旅行でラロトンガに行ってきました。
ラロトンガ島は南太平洋にある24の島からなる国、クック諸島の主島で
ニュージーランドから飛行機で4時間ほど。
通貨もNZ$が使えるのでニュージーランドからの観光客で溢れています。

特にスクールホリデー中はNZ人だらけ。
息子のクラスでは6人もラロトンガに行くと聞いた時は
NZ中で考えたらどれだけの人が行っているんだ!?と驚き。

そんなとてもポピュラーなラロトンガですが、私たち家族は初めてということで
ちょっと失敗だったなという選択もいくつかありました。
でもとても楽しかった(^ ^)また遊びに行きたいです。

★★★

ラロトンガについてびっくりしたこと。
犬と鶏が自由!これだけ書くと意味が解らないけど、その表現がぴったり。
至る所にフレンドリーな犬犬犬。そして雀の代わりに鶏がいる感じ。
昼は一匹で歩いている犬が多けど深夜はなぜか2匹でいる犬をけっこう見かけた。
デート??

NZではカフェに雀は当たり前だけどここでは鶏。

海のそばにも鶏。

親子も一日何回も見かけた。ヒヨコものびのび。

 

そしてさすが南国、至る所にヤシの木。
レンタカーを借りる時に、絶対にヤシの木の下には止めないこと。の注意書き。

ヤシの種類って3000種以上あるとか。
ココナッツウォーターも溢れるほど飲みました。

たまに道の真ん中にも転がり落ちてる。

 

ラロトンガ一美しいと言われているMURIビーチにも行きました。

何頭かの犬が浅瀬で何かしてる・・・と思ったら私のやSUPにひょいと乗り込んできました。
しばらく一緒に海上散歩を楽しんだのですがカメラの電池切れで記念写真が撮れず。
撮りたかった~~(> <)それが唯一悔やまれます。

娘が船長になり切ってるカヤックでのんびり。水が透き通ってる。

 

宿は前半がコテージ。

ビーチの目の前。

 

後半がホテル。どちらも一長一短。
レストランやカフェはどこも高めなので自分で料理するならコテージがいいかも。
ホテルはレストランやマッサージ、プール等もあり、いろいろ便利でした。

綺麗さで言うならやはりホテル。

海辺のプール。プールの水は冷たくて私は海ばっかり。

どのレストランのサラダにもパパイヤ。

シーフード。

アイスをメレンゲで包んで表面を焦がしたデザート。

 

観光がメインの島なのでツアーも盛りだくさん。
今回参加したのは

・サファリツアー
トラックの荷台に詰め込まれて島中を巡るツアーです。
がたがたの道をきゃきゃー言いながら揺られたり、綺麗なビーチや
山の上に行ってココナッツ割りを見学したり。

がたがた道はしっかりつかまってないとお尻が浮く。

山。向こうに見えるのはニードルロックという岩。

ココナッツはこうやって割りま~す。というデモンストレーション。

こうやって切って食べま~す。さっぱりして美味しい。

 

・ディナーショー
クック諸島に来たらこれ。と、言われているディナーショーは至る所で開催。
美味しいバイキングに伝統的なダンスを楽しみました。

楽しいけど蚊が多いよ。

 

・フィッシング
私はすぐ船酔いするので行かなかったけどこんなのが釣れました。
捌いてもらって少し持ち帰りました。

 

あとは毎日海遊び。シュノーケルをたっぷり楽しみました☆
魚に囲まれて泳ぐ。

ウツボ。

カレイ。

海底にポスト発見。

またいつか。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください